予想外の出来事で50代で会社を辞めた筆者がやったこと9つ

転職サイトへの登録

転職サイトは登録だけでも大丈夫です。登録しないと求職活動が大変です。
筆者は、以下の転職サイトに登録しました。
Bizreach
CareerCarver
ミドルの転職

そのあと、
DODA
INDEED
HUREX
DYM就職
に登録しました。

健康管理

働くなら体が資本です。資本管理を行って転職に備えましょう。
何はともあれ、健康診断と歯科検診

年金・健康保険の切り替え

健康保険、未加入だと医療費が全額負担になります。健康保険加入済みの誰かの扶養に入りましょう。
年金は、年金をもらうまでは、掛け金を支払い続ける必要があります。唯一回避する方法は、無収入のまま配偶者の扶養に入ることです。(働いたり失業保険で収入があると扶養には入れない場合があります)

失業保険の手続き

辞めてしまうと収入が途絶えます。転職もできないまま、生活できなくなるのはとても困るので、どうにかして転職に成功するまでは収入を得なければなりません。一日でも早くハローワークに離職票を届け出て、失業認定を受けるようにしましょう。転職できなければ、失業保険に頼るしかありませんが、その一方で、転職に成功すれば、再就職手当や、就業促進定着手当といったものが給与以外にもらえることになります。意外と、手厚いことに気づきました。

ハローワークキャリアカウンセリング受講

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。この教育訓練給付金のうち専門実践教育と特定一般教育を対象として給付を受ける場合は、あらかじめ、訓練前キャリアコンサルティングを受講する必要があります。受講に際しては費用は一切不要ですので、転職(転職後の副業)にあたり資格取得やスキル取得を目指すのであれば、早めに受講しておくことをお勧めします。少なくとも教育訓練受講前1か月以上前には、カウンセリング受講と、ハローワークでの認定を行ってもらう必要があります。

家の中のもので不要なものをメルカリやヤフオクで売却

会社をやめて最初の1か月間で35万の収入がありました。これで2か月しのげます。

写真を売ってみる

スマホで撮れば、売れる写真が何枚かあると思います。そこに住んでいることによって、必要とされる写真もあるでしょうから積極的に売ってみましょう。

ブログの開設と収益化

年間1万5千円程度(無料の場合もある)の出費で開設できます。副収入を得るためのものであれば、無料ブログではなく、有料で開設しましょう。即効性はありませんが、1年続けると結果が出ます。

プログラミング学習

転職がままならなくても、何かスキルを持たないと、さらに先が見通せません。無料、有料、安い、高いいろいろありますが、やる気の問題でどうにでもなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました